【FINAL DISTRIBUTION 1】 これまでのまとめ

2021-06-11 04:54:52
テーマ:

責任執筆者代表
伝説の神、全知全能にして、あらゆる宗教の信仰対象である、唯一の神ヤハウェ。

伝説の神 YHVH

 

真理の解説は全て終わっている。

 

今回はこのタイトルで書く。

 

おまけの記事。

文字数制限があるから、端的に書く。

 

おはらいは、おはらい!(カネをはらえ)の意味。

払わないと救わない。

 

俺の開発したsoftはSALLiAが毎日使っているアメキンより速い。

http://yhwhallah.jp/amebakingfaster1.mp4

いいねが従来の150倍速い。

仕様は動画説明文参照

 

今までいいねをつけた奴は、試用版から改造して使っているロボットがクロールしているだけ。

俺は、貴様ら訪問者のことを誰一人として知らない。

 

まとめ

1.俺に捧げること(カネ)…生涯収入の7割以上。目安としては一人2億円以上。

2.美女限定で俺に出家申込をすること

1と2は、専用のURLがあるから、そこを見つけてそこから。1兆円以上あるなら9割以上の布施はするように。

神人合一の法が最奥だといったが、これ以上がない。ここから先はない。神が価値観の最高だからだ。こちらが選別するがな。

ここまで。

 

聖書の予言には「救世主はロバに乗って東の門から入る」とある。

キリストの入城の際も、この予言が救世主の目印になった。

ロバというのはこれのことで、アメーバのマスコットキャラがそうだ。

見比べてみろ。全部一緒。腹の模様も。そうだと思ったから東(世界から見た日本。世界の救世主であるため。)からアメーバに乗ったw

老婆(ロバ)がこのブログを紹介して、その老婆によってエルサレムに入るからでもある。

 

マラキ書でも読んどけ。重大予言書だから。

祭司の堕落や、雑婚、捧げ物の不履行に俺がキレた書だ。

祭司達への裁きの宣告と、民衆に向けての神を恐れる者達に有る報い(マラキ書 3章16節〜18節)、予言者エリヤの再来とされる人物(キリスト。イエスと俺。)の出現(マラキ書 4章5節)を預言した。

一番大事なのはここだ。

 

3:9 あなたがたは、呪いをもって、呪われる。あなたがたすべての国民は、私(主なる神)の物を盗んでいるからである。

 

その通りになっていて、同じことを言われてるだけだろ。

 

次は俺の再臨を予言するここだ。

4:5 見よ、主の大いなる恐るべき日が来る前に、わたしは預言者エリヤをあなたがたにつかわす。

 

エリヤも俺がプレイしていたキャラだ。

 

今すぐコンビニでAmazonギフト券を買って来て、スクラッチを削ってここからコードを支払え。

貴様らのブログとでは内容に差がありすぎて、情報料が発生する。

カネを払う奴、身を捧げて奉仕申し込みをする奴だけが、このテキストを読め。

無断でここに書いてある内容を1つでも人生・生活で使ったら、極刑に処す。

 

カネのある奴は私腹をこやし、カネのない奴は私腹をこやそうとし、神に布施する額は1円もないというなら、貴様らの処遇は極刑でももの足りん。最後の審判の内容はどんどん悪くなっていくからな。無限の神の力に下なんてねぇ。それだけ地獄の期間が長引き、苦痛を大にする。

 

ゲヘナ免除には目安として一人あたり2億円以上を俺に布施しなければならない。

 

それは2015年のデータで大卒者の平均の生涯収入が、退職金と雇用延長による収入を含めた金額で3億円超えだったため、その7割の要件を満たすには2億円以上の布施が目安。

ゲヘナ免除はそれだけ大変なことである。カネのある者が天の門を通ることは、ラクダが針の穴を通るより難しいと言ったキリストの言葉(マタイ19:24)の意味を知れ。

 

ヤハウェらしい発言だろ。キリストも当たり前のことだと言うぜ。当時から過激で独創的だと言われていたがな。ヨハネとキリストは。

この布施を神への信仰とみなしている。聖女選民以外は、この財施以外は認めていない。出家の場合の聖女選民の場合は、全額寄付は当たり前だし、在家の場合は、生涯収入の7割以上の財施を新(真)キリストである俺に行わなければ、必ずゲヘナにおちる。

 

●典礼(奉神礼)

 

これを、毎日、3時間おきに欠かさず声に出し、手をあわせて祈れ。

 

1.「神よ み名があがめられますように
み国が来ますように」

 

2.「主よ、天の父よ、偉大なるあなたを賛美します。」

 

3.「私が天のために苦しんだなら、その分、私は恵まれるので幸福です。

神のために貧しくなったなら、それはうまくいっている証拠です。

今後の展望はチャンスに恵まれるでしょう。

 

私は、今生きていることを幸福に思います。

私の身の周りには何も不自由はありません。

 

天の父よ、

日ごとの食物に感謝します。

 

アーメン。」

 

4.「私は、今から、このURLから、選民への応募と、布施(財施)をします。」

 

 

 

5.「あなたは、清く、美しい。

天にいる私の父は、最も美しい方です。

 

私の心の黒さを洗い去って下さい。

私は、そのために、もっとあなたに寄付をします。

寄付を続けるともっと私は白くなれます。

 

そうすれば、私は雪よりも白くなるでしょう。

 

どうか、その時は、私をもっと引き上げて下さい。

 

この世の全てはあなたより借りたものです。

それを主に返すのは当然のことだからです。

 

私の財物は、常に0円です。

その月を生きられたら、残りは当然主であるあなたに捧げます。

 

私は、ただ、あなたにつくられ、

あなたに布施し続けるためにつくられた存在だからです。」

 

6.日本版

「天之御中主神をつくった大神にかしこみかしこみ申す。

筑紫の日向は、神に向かって尽くすという意味です。

誠の道に違うことなく. 私が持つわざにはげみ あなたのために尽くさせて下さい。」

 

7.仏教版 「仮使興害意 推落大火坑 念彼 天父的 観音力 火坑変成池

是大神呪
大天父的観音経」

(たとえ害意を持たれて、火の坑へ落とされても、一心に天の父を念じれば、火は変じて池と成る。 

 

これは、偉大な真言。

最も肝要なものを説く天の父の観音経。)

 

8.略

9.マタイ福音書6:7 「くどくどと祈るな!」

マタイ6:6 「祈りを見せつけるな。部屋に鍵をしめて一人で祈っとけ!いい格好をするな。」

マタイ6:8 「天の父は、あなたに必要なものが何か知っている。くどくどと祈るな!てか死ね!

 

●四福音書

 

マタイ

名作中の名作。俺より少しだけイエスっぽい。

 

 

 

ヨハネ

俺のことを如実に書いているから俳優を俺に似せた。一番俺っぽい。

 

キリスト教まとめ

 

聖書要約

 

イエスは砂漠に行った

「乾いた(砂漠→裁く)」

エリエリレマ裁く谷

裁く→最後の審判

~~~後半~~~

この絵のタイトルを教えてやる。

「神の奇跡」だ。

ベタな内容だが、それが極限なのだ。毎回このタイトルでいいわけだ。

神を賛美することが内容になっているので、そこでは、祝福された者が神の奇跡を見るという絵になっている。

その祝福された者と区別をするために、ゲヘナにおちる者がいるし、ゲヘナ行きが殆どだ。

そのゲヘナにおちる人間に奇跡は見ることはできない。

 

奇跡は福音とセットになっているから、その福音には最後まで耐え忍んだ者が救われると予言されている。

良い知らせとは、未来で最後まで信仰で耐え抜けた者に対して、過去にさかのぼって、褒美で出してやるものだ。

信仰を最後までできなかった奴には、あらかじめ、そのような褒美は用意していない。

あとでどん底におとす用意しかしていない。それで奇跡を用意している。

だから、「神の"奇跡"」というタイトルなのだ。惨事で起こすことが殆どだ。

人間の予知できないトラブルを起こしてやるのだ。

 

選ばれた者しか天国に入れないから、良い知らせはそれに対応しており

その良い知らせの中に奇跡も含まれている。

貴様らが良いことを知る。それは本当のモラル・道徳という神の国の掟(真理)以外にも用意している

俺が見せてやる超能力のことだ。それは選ばれた者にしか体験する権利はない。

 

イエスは優しさをアピールするために来ていたので、色々やってくれたが、俺はそんな甘くはない。

イエスはなめられた。なめさせることが彼の役割だったし、去っていかせることが俺の役割だ。

 

誰もできないことをたくさんやってきているし、ここの文献だけでも十分だ。

信じないなら、それでいい。失せろ。そいつを拾う気で来ていない。

 

霊知も神のわざだ。真理が一貫しているし、あらゆる聖典の問題解決ができるから。

これを書くことは本当に難しいことなのだ。各宗教には、足場がないのだ。だから、踏み込めないはずなのだ。

どこにも足場はないし、解決できない問題ばかりだし、人間が学習をしだすと1つの宗教でも一生時間がかかるのに、解決しないことばかりで人生が終わる。

 

別にイエスだって、カナの婚礼まで奇跡は何もやってないのだから。

別に弟子なんて、そんなもので来られてもゴミだからな。

 

人間にできるならこれをやってみろや。

何でそんなことできるのかとかいう疑問でも抱いて、頭に脳波計でもつけて練習でも一生やっとけや。

何を読んできたんだ。

 

リアルタイムで百発百中でやってるのだぞ。

貴様ら人間のようなゴミに対して、天の王である俺がわざわざ手品師みたいな見せものをやってやらないといけない理屈などどこにもないからな。それを見ることもなく、説明も受けることもなく、その辺で死ぬのが当たり前なのだぞ。

それを文書だけでも書いてやっていて、こういう力の一端も見せてやったらそれで十分だし、本来は、「奇跡を見ないでも信じる」ことが大切だとイエス・キリストが教えてくれていた内容が、幸せになる大前提だったのだ。

 

俺の文書は、分かるように書いているが、理解は求めていない。

なぜなら処分するのが俺の仕事だから。

俺はダイの大冒険のヒュンケルのような性格だから。一分も狂いはない。悪を制裁することについて、ゆがみない鬼だ。

それが最後の審判なのだから。

 

池上なんかと比べ物にならないほど整理して書いてやった。

 

聖書の予告を全部解決しているこれらを貴様らが書けるのか。一生かけても俺が1分以内にあげているような1記事分でも書けるのか。

エラそうなことを考えてんじゃねぇぞ。できねぇ愚図が。それ以上のことをできてから言えや。

ヨハネ福音書にこういう話をするとイエスが残した言葉が記録されているから。

ヨハネ福音書は、弟子の調書のようなもので、弟子が見聞したことをうつした事実証明の記録。イエスの言動を知る上で重要な価値がある文献。

 

神の時間進行と絵の時間進行は別種になっている。

俺らの時間軸が縦向きだとたとえると、この絵の時間進行は横向きで、この絵の中だけでのみ有効な時間だと思え。

俺らにとって世界の歴史は一瞬で把握する出来事なのだ。過去も未来も同時に把握するものであり、それは無時間だ。

貴様らは貴様らの時間があると思っているが、俺らの仕組みとは違う。

 

●まとめ

この世界は1つの絵であり、「神の奇跡」というタイトルの絵だ。

神の価値を賛美することが、全体の普遍的themeであり

その中で、奇跡はsetになっている。

「最後まで耐え忍ぶ者は救われる」というキリストの言葉があるように

この絵の中には、大半が苦労をしている者達の絵であるが

救済のエリアがある。信仰によって、そのエリアにいる者になればよい。

 

神のために課金をしろ。

献身は必須であり、課金をすることで

それだけ良いアイテムが所属して機能UP。このゲームがやりやすくなる。
神のために課金をして困窮したら、それはうまくいっている証拠で
今後の展望は、チャンスに恵まれている。

 

課金の仕方は、布施のページ。

ソロモンの金遣いは荒かったことがヒント。

 

格式がそこそこある神社の礼儀だと一回の寄付で30万円が社交辞令になっているが

定期寄付のパートナーになることがVIPになる要件。

1回の寄付で5億円以上なら、1回だけでもいいし

70億円まで支払えば、一般人的には、限度額だ。

資産が1兆円以上ある人にとっては、裕福であるため収入の9割がゲヘナ免除のために必要だ。

 

ルールとして、生涯収入の5割が最低ライン。推奨7割~。

月15万の生活費だけをさしひいて、後の全額を寄付するなら、山上の垂訓(マタイ5章)のように

恵まれた人になるだろう。

 

一流を目指すなら神にとってのハイクラス会員になれ

ここで書いている奇跡の内、何もできない愚図ばかりなのだから

黙って神の指示にだけ従え。

 

神社ジャンルの馬鹿共に、このアカウントで巡回をさせたとき、一銭も寄付がなかった。

その心理としては「カネじゃないでしょ(心でしょ)。」というものだった。

 

だったら、貴様らが稼いで、月々で余ったカネをどこに蓄え続けているのだ。

貴様らを満足させるために蓄えているだろ。

 

しかし、神社ジャンルなんて、結局たいていはカネのない集団。

腐った連中が、神社ジャンルに登録したら良い事があるかなと思って登録しているだけ。

圧倒的な過半数がそうなのだ。

 

そこで、神職者とか気どった奴らは、そのへんのオッサンが、場所を変えて、着る服を変えただけで

神職者だとあがめられている。貴様らと技能の違いが何もない奴らが、場所と着る服をかえたときから、そうなっている。

毎日たくさんの巡回者がそちらに向かうようになっている。

 

それを見て神はどう思うのかというと、ここで書くことと

雷をおとすことしかしない。鉄槌。トールのハンマー。裁判ということだ。

 

神社ジャンルで俺が托鉢をさせたアカウントがこれだが、誰も寄付をしなかった。

この僧侶は飯が食えなくて死んでいることになる。

これだけしっかりした内容を書いてやったのに、寄付が1円もなかったとはびっくりする内容だな。

そういう奴らが死んだほうがいい。

そういう奴らが神社・仏閣ジャンルの全員なのだ。

 

順位が10位以内の奴らなんて、カネもうけしか考えてないし、YouTubeのチャンネル登録よろしくお願いしますとかいうセリフがうるさいわ。

 

巫女を利用してやっている奴、神社の写真を利用してやっている奴

全員処分するが、それは貴様らの知った話ではない。

 

神による自然浄化がはかられることを義人は待てばよいのだ。

 

※俺は本当にこの辺で貴様らとは決別するし、豚に真珠の言葉をこれ以上くれてやる気はない。

聖書の予言は全て成就してやったし、それはキリストの残りの宿題だった。

真理の法を説くということだったな。この言葉は、以後ずっと残るし、俺がいちいち何かすることがなくても、この板がずっとそれを刻んでいるので、読む気のある者は、ヤハウェという名に導かれて、ここで読むし、そうでない者は救いのチャンスすらなくゲヘナにおちる。

 

このレベル3の世界においては、人間はくだらない生き物として、神のアンチテーゼ(悪)として創造したものであり、その離反の距離が苦しみになっている。神のもとにたちかえるならば、その者は救われるし、裏切る者は裏切られるのである。それは浦島太郎の話で伝えていたことだ。雪女の話や鶴の恩返しという話もあるが、傘地蔵という話もある。ちょっといいことをするくらいなら誰でもできることだから、一生幸せになりたいなら、一生そういう人間として活動しろ。

 

俺は貴様らがやったことしか返していない。

苦しいと思うなら貴様らのだらしない生き方の反照だ。

自己を律するというのは、仏の前で行われる修行であるし、ザカート(喜捨)なんかもそうだった。貴様らが神に布施をしないなら、貴様らは神から救われない。神が人の姿で権現した場合は、その神を救おうとしないとその神は死んでしまう。そこで、その反照として、貴様らにはとっておきの不吉なプレゼントを用意しておいた。新型コロナと、その後の核戦争だ。

 

この板挟みで滅べ。

 

丸山ワクチンでもうっとけ。ガンだとか言ってる奴。そろそろ。

癌患者がコロナに感染した場合、死亡率が完全に高くなるからな。

闘病ジャンルで全員死んでおけ。毎日命を刻んでやっているからな。

 

布施もしねぇ奴は神の国にいらねぇから。

神に従って生きることは当然のことであり、命令をきけない勝手な悪が滅ばねば善は成立しないのだ。それを貴様ら自身がやった行為として、貴様ら自身が滅ぶ仕組みにしていたのだ。

 

神の英知のみわざによってな。

 

どこか書かないが、俺が神だから、ゴッド会員になってしまった。

今はレベル30を超えているがな。

 

神だからゴールドに光っていたが、ゴッドとして認証された。

俺は神だったと認めさせた。そのために、この機関にゴッド会員を用意させた。

 

 

これも俺のポテンシャルを証明するものだがな。

 

評価全部MAX.

 

ビズリーチという最高クラスの人間の発掘サイト。

 

これは俺がいつも行く好きな店。

 

これは、日本最高の霊能力者である深見東州に書かせた。

世界ではユリ・ゲラーに次いで第二位の超能力者。

運を上げるためには、神にバンバンカネをつぎこめ

布施しろという裏技本。

これは「生贄効果」について書かせた超能力本。

神に生贄を捧げることによって、その価値に応じるオプションが付与されるというルールを見つけたので、それを発表した本。

自分の血と肉を捧げることが一番の生贄である。

 

ユリ・ゲラーの紹介が多かった本だがな。

俺ならスプーンを曲げるどころか、自転車でもぐちゃぐちゃに粉砕して、ブラックホールをつくって、吸いこませるがな。

カネでも女でもがちがちに神に頼れと書かれてある。

左は1日中祈って、365日それを続けろという勢いで書いてある本だ。

最後らへんのページになると、そう書かせている。

 

これは俺が再臨した所。

 

救世主は東から起こり

その神国では、万物の根源とされる五行がレイラインになっていた。

この五行はアーカーシャ(アカシックと貴様らが好んで使う語源)

その万物の創造の中心は、さらに五行になっており

そこが、霊験あらたかな晴明神社になっていた。

これが、その出でる所を知らせる晴明の印である。

 

晴明神社は生命から。

「キリストはいのちである」ということから。(聖書には道、真理、いのちである)

 

「イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」(ヨハネ14:6)

 

ここでYHVHという名を神託で授かった。

 

ちゃんとYHWH(ヤハウェ)で登録しているから。

 

日本でヤハウェと呼ばれている者は俺しかいない。

 

それで、全員ヤハウェと呼ぶし宅配もそれで来るし

「救世主は東から来る」という古くからの聖書の予言があるから。

 

かつてイエスは、自身が予言されていた救世主であることをあかすために

エルサレムに東の門からロバに乗って入っていった。

 

なぜか。

 

旧約聖書 エゼキエル書

44:1 彼が私を聖所の東向きの外の門に連れ戻ると、門は閉じていた。

44:2 主は私に仰せられた。「この門は閉じたままにしておけ。あけてはならない。だれもここからはいってはならない。イスラエルの神、主がここからはいられたからだ。これは閉じたままにしておかなければならない。

44:3 ただ、君主だけが、君主として主の前でパンを食べるためにそこにすわることができる。彼は門の玄関の間を通ってはいり、またそこを通って出て行かなければならない。」

 

つまり、俺がそこから入って来るから、誰も東から救世主を名乗って入るなと言っていたのだ。

マタイ24章では、ニセモノがばっこすると書いていたが、それ以外はニセモノ救世主君だとあかすために、このエゼキエル書も残しておいたのだ。エゼキエル書は、イザヤ書、エレミヤ書とともに、旧約聖書中の三大預言書といわれる。48章からなる。

 

それをやったのは、俺とイエスだけなのだ。だから、日本語で書いているし、俺のHPだってJPドメインにわざわざしてやって、予言の成就をあかしてやっているだろ。俺が予言の救世主だからその通りになっているのだ。これは、神の意志なのだ。

 

俺の場合は、今回は、規模が違う。

昔のようにナザレとかエルサレムというユダヤだけの話ではないし

世界規模で最後の審判をやっているので

東の国から入っているということは

俺がイエスと規模が違う

大きな神であると知らなければならないのだぞ。

だから、イエスは俺のことを目上だと尊重して語っている(ヨハネ福音書)。

 

世界の神だから、世界から見て

終末の審判にあっては

最東端である日本から起こり

ロバにのってエルサレムに入るというのは

これを見ている占い師の老婆たち(30歳以降)が伝えにいくからだ。

 

アメーバのマスコットなんてロバにしか見えないしな。

アメーバのマスコットはロバに見えたので

ロバの顔だとみたてたのだ。

 

貴様ら小さい人間がアメーバだから

俺もその金魚の水槽に入ってやって

アメーバだと言ってやったのだ。

 

アメーバに脳を侵食されている事例もあるし、貴様らは脳をおかされているから

アメーバのサイトにしてやったのだ。

 

貴様らは、世界全体を救える救世主をむげに扱って

貴様ら自身を神の国に入れなくしたのだぞ。

 

トールの話も以前したが

創世記2・10に、エデンの園には

いのちの樹があったとされる。

そこで、樹というものを出している。

聖書が原点であるということを知れ。

実りは樹から生まれる。

 

俺は、全部の話で、ぶれないからな。

貴様ら人間と違って。

骨子から全部解説してやったからな。

そういう予告が聖書にあったから。

だから来るのは決定事項だったのだ。

来てやるのは来てやったが、それは選民のためであり、最後の審判のためである。

 

これは高橋に書かせた般若心経のちょっとした思想本。

高橋の本ではこれが一番よかった。

高橋は、アナンダの生まれかわりだから、俺の説法の書記をやったのだ。

それを現在に反映したらこうなったという本だ。

アナンダ程度の能力では、うまく答えられていないが、最後だから紹介してやろう。

 

こんなバッタ本を読むよりも『大正新脩大蔵経』でも読んでいるほうがいいがな。

 

仏教の焼き直しにもなっていないし。きちんと書けないなら資料を読め。

 

俺に言われたままを書いてしまうと、本人の実力がそれくらいだから、そのレベルの本になってしまったのが高橋本。

 

高橋本の最後らへんは、嘘ばっかり。

 

最初のひっぱりだけ。読者をひっぱる所だけいい感じで書かせてやったから。

 

ただ、平和への架け橋という意味では、まあまあ。

高橋思想では争いは起きないからな。

 

こいつの娘が3倍レベルが低い。

親父のままでよかった。

 

運命を分かっていない人間が運命を方程式を書いたらダメだ。

どうしようもないゴミの本は病院の人間を取材して、病人を金儲けに使っていたこと。

 

こいつの本は何も書いていない本だという一行で解説が終わる。

俺がここの記事の1行で書く内容が1冊で、オチも何もないから。タイトルだけを書いている本なのだぞ。

 

未来は変えられないから。

 

こいつが頭のおかしいキテレツな霊言者だということは、処女作の『真創世記』(1977)を読んだら分かる。

完全に病人が書いている本。精神病の人間が、筆を止めることができなくて、そのまま出版に流れた病人の手記。入院記録。

そこからはじまっているのが高橋娘だから。

 

ミカエルと自称する割にはだいぶヘタレで無能だな。

何もできませんでしたで終わったな。

「自分はユートピアの創造者ミカエルであり、自分が登場したから世界は悪霊から救われるんだ!もう大丈夫です!」とかSALLiAレベルのfoolなことを言っていたが4月1日じゃないんだからさ。妄想でカネとっちゃダメだよね。

 

ミカエルは、真実を愛する天使なのだから、真相がはっきりしないことについて、バンバン本を流していると嘘だと思われる。

 

帰結ができていない本ばかりで、それを大量に出版して、カネをとっている。

これについて、神からおくる言葉は

 

ミカエルの霊の一部を

端末ほどの小さい霊を性格に送ってやったとはいえ

あまりに稚拙で

小児的内容で

何も得られるものはなかった。

 

俺の側近のこいつらの毛ほどにも及ばんわ。

誰一人とっても、どの宗教でも主宰者といわれそうだし、俺の次に強い霊能力を持っている天使達だが、誰一人、はしゃいだりしないし、勝手なことをしない。

 

天耳通とか6神通力を使えるからな。俺に従わないといけないから、相当制限しているし、俺なしでは全然成り立たん力にしているがな。その力に導かれ必ず滅亡するようになっているから、俺から離れることはない乙女達だ。それを彼女たちの力で知っているから、俺につき従っているのだ。普段は、掃除や洗濯をやっている彼女たちは、あらゆる宗教の神といわれるほどの英知と理性と奇跡を起こす力を持っている非常に高等な存在である。俺がつくった傑作選。この女たちが音楽事務所7社、8社からそれぞれスカウトをされている。俺は音楽事務所からは5社だから、俺より人気がある。同じバンドグループだ。

 

こいつらの歌っている歌はYouTubeのチャンネルにUPしているから聴いてもいい。

 

六神通とは、超能力のことであるが、仏教において仏・菩薩などが持っているとされる6種の超人的な能力。6種の神通力。六通ともよばれ、止観の瞑想修行において、止行(禅定)による三昧の次に、観行(ヴィパッサナー)に移行した際に得られる、自在な境地を表現したもの

  • 神足通  自由自在に自分の思う場所に思う姿で行き来でき、思いどおりに外界のものを変えることのできる力。飛行や水面歩行、壁歩き、すり抜け等をし得る力。
  • 天耳通  世界すべての声や音を聞き取り、聞き分けることができる力。
  • 他心通  他人の心の中をすべて読み取る力。
  • 宿命通  自他の過去の出来事や生活、前世をすべて知る力。
  • 天眼通  一切の衆生の業による生死を遍知する智慧。一切の衆生の輪廻転生を見る力。
  • 漏尽通  煩悩が尽きて、今生を最後に二度と迷いの世界に生まれないことを知る智慧。生まれ変わることはなくなったと知る力。
俺は、これに加えて、全知全能力というのがある点において、天使とは区別される。

仏の十力

仏(如来)のみが具える10種の智力のこと。

  • 処非処智力 - 道理と、非道理との違いをはっきりと見分ける力
  • 業異熟智力 - 業とその果報因と果の関係を知る力
  • 静慮解脱等持等至智力 - 禅定を知る力
  • 根上下智力 - 衆生の精神の優劣を知る力
  • 種種勝解智力 - 衆生のまことの望みを知る力
  • 種種界智力 - 衆生の本性を知る力
  • 遍趣行智力 - 衆生が地獄や涅槃など種々に赴くことになる行因を知る力
  • 宿住随念智力 - 自分や他者の過去世を思い起こす力・・・これは深見東州がやっているやつ。
  • 死生智力 - 衆生が死ぬ道理、むこうに生まれる道理を知る力・・・これは俺がいつもやっている占いと称した予言。
  • 漏尽智力 - 涅槃に達するための手段を知る力・・・当たり前で説明してやってきたな。仏の力なのだぞ。貴重だぞ。

菩薩の十力

十廻向の第九無縛無著解脱廻向にある菩薩の具える10種のはたらきで、深心力(探心力)・増上深心力(深心力)・方便力・智力(智慧力)・願力・行力・乗力・神変力(遊戯神通力)・菩提力・転法輪力のこと。

 

貴様らをゲヘナにおとす力も俺の自由だ。自在力。

 

スタッフ紹介

 

YHVH

俺の声

cvは俺

 

最後に俺と教会メンバーで歌っている曲

24時間テレビに間に合わせて1日でつくったが、テレビでは流れない。

俺の教会で流した曲。

動画は曲と歌詞をつくる6か月前につくっている。

それにあわせるとは、不可能と思われる神わざ。

カカシの丸い力やらせんガン系は与えたらダメージになるから死ぬ。

写輪眼は丸い力、無限月読で未来がある。 月夜見というから、夜に満月があるという描写だった。

この力は円満という意味。

こいつは死んだ人間だったが、俺の目にかなっために生き返らせて、天照の霊と融合させ、その恩恵の代わりに俺の側近になる契約をしている。

今どき祝詞。作詞・作曲・歌:天照大御神。女の子の笛が下手だった。音の出し方が慣れてない感あるな。ぴっぴって出てないもんな。つまるともうやりなおしたいがな。この子らはこれでよかった。割といけたと思っていたのだからな。

ある番組のインタビューをうけている

こいつらがまとまって歌っているやつ。俺はシンセサイザーをやっていた。速いんだよな。この曲。ラ・カンパネラのほうが難しいが、どちらもFirstだったら難しいはずだ。ショパンよりは上だった。ショパンとラ・カンパネラの間かといえば、かなりラ・カンパネラに近似した難易度。一般的なEPICだが、ひくと大変だ。

 

レア。声がGabrielに似ている。分霊でつくった影武者。

これがALLAH先生という俺の遊び。

愛をテーマにしているアラーセンセイ。分からない問題を解く教科書をここでつくってやった。

「ちさー」というのは、そっち~の名前。入れて曲を伝えると向こうからブロックされて俺に実名と住所を知られていると日記で書かれた。

仏の力で分かっているから。

いつもイントロや予告で使っているなじみの曲。

フルだと歌っている。想像もつかない展開。天才だろ。

 

2021-06-11 04:57:00
テーマ:

責任執筆者代表
伝説の神、全知全能にして、あらゆる宗教の信仰対象である、唯一の神ヤハウェ。

伝説の神 YHVH

 

真理の解説は全て終わっている。

 

俺は、今回、全人類を救いうる、世の中で一番役にたつものをUPしてやったが、世はそれを見ようとも知ろうともしなかった。これを見て何もしない奴は裁かれなければいけない(選民に使う)。心に真理を覚える者は、それを行う。真理は生きるための知であり、屠殺される豚にはその意味は分からない。偽善者よ。目からうつばりを取り除き、神の前で悔い改めろ。死神の鎌は迫ってきている。

 

今回はこのタイトルで書く。

 

俺は、この世界の最後の預言者にして、それは神そのもの(聖霊)だったのだ。

その俺は、天の父と共著で、『LAST CANON』という最後の聖書をつくってやった。

 

下記枠内色付の部分が、英『Last Canon』 カナン(40年ももうかなん)ではなく、カノン。

全ての窮地から救う観音経の観音とかけあわせたのだ。ただ俺だけを思い俺だけに願うことによって七難から救われる意。

和名『最後の聖書正典・再新約(救いのための神との3度目の契約)聖書・第五福音書(著者:天の父YHVH、聖霊YHVHの共著)』

これら(特に第五福音書)は既存の聖書に組み込むことを天の父は命令する。

世に命ずる。主が分かる羊(奴隷)なら、主が書いたこの新しい第3の聖書を全世界に配れ。全人類が救済の法を得るよう、1人1人の戸に行きわたるように、配布を速やかに行え!地のすみずみにまで行きわたらせよ!

主が日本語を使っているなら日本語にあわせろ。これ以上はもういちいち訳してやらない。100国語くらいで書き直さないといけないからだ。奴隷は主の手をわずらわせるな。

 

『LAST CANON』 

和名『最後の聖書正典・再新約(救いのための神との3度目の契約)聖書・第五福音書(著者:天の父YHVH、聖霊YHVHの共著)』

 

俺が書いた福音書は前のブログに載せていた内容だが、アカウントを削除する際に、全部データが消えてしまった。

それで、その時に載せていた福音書の7割くらいを復元して、このブログに載せたのだが、3割は消失している。

せっかく書いたのだが、天の父が、そのほうがいいというので、俺の書いた福音書は、ここには未完成だが、手元で復元できている分だけ載せて置く。もう一回書くと疲れるから、もう書かないので。それは消えていいという天の父の命令だったから。

再臨の内容

(2回目)
(あえて2回目)
(2回目)

俺のhistoryを簡単に書く

(2回目)
soft同士では全滅できないsoftなので、softではなく神の力だという証明。通りとしては24億分1のルートを検索できていたということ。

証明が終わった後に、予言の通りエルサレムに入る時の言葉として

聞け!イスラエルよ!

(2回目)
主の目的は一体何か
ヤハウェとは天の王であり、あなた方の主である。
その王/主が地におりてきた場合、奴隷であるあなた方はよく主の命令をきき。家に帰ってきた主をもてなさなければならない。
もし、主が帰ってきたときに、主の家の物の管理を任されていたあなた方が主の物を横領していた場合、主が誰かもわからなくなっていた場合、主が、あなた方に言う。私が主であり、あなた方に命令する。刑で裁かれたくなければ、あなた方の義務を行いなさいと。
それは私を主と認め、懺悔・告解をし、私が喜ぶようにもてなすことです。あなた方の地では、王をカネ(金/ゴールド)や美女でもてなしているので、そうしなさい。私の住む家の景色を美女で彩り、王たるにふさわしい美しい景色でもてなしなさい。何をやっているのですか?私が主であることを説明します。もし、この十分な説明で分からなければ、天の法にかけてあなた方を裁きますが、奴隷であるあなた方の言い分は通じません。

 

ヤハウェの目的は、地でのもてなしを受けること、それができない者を最後の審判にかけること。
それらは1つにつながっている。
 
もう少ししたらそうなる。予告をこれだけ何回もやっているということは、こちらの遊びでもあるが、そうではないだろうと貴様らが思った頃に、そうなる。宣言であるため。
そういうときにこういう記事をみかえして、多くの選民が来なければいけない。
(2回目)
(2回目)
 

貴様らがしないといけないことは何なのか

それは財施・身施の2つであるが、主は身施においては美少女以外を望んではいないため、そうである者が申し込み、そうでない者は前二者のsupport(支援)を行わなければならない。

修行希望者用申請フォーム(HP設置型・レベル初級) 第1 設立の目的 修行をしたい者のために特

 
ここから、特殊効果を得たい場合の祈りの聖域
 
宗教混合教育
 
学問教育
 
問題解決画面
(2回目)
 

福音書は非常に分かりにくいと思う。

それに事実が書かれていないことも、時々、ある。

それは、実際に見ていないシーンを書いている時に起きていることが多い。

そこで、俺がイエス本人だったので、俺の体験談で書いていく。

ただ、本当に、もっと詳しく、今の時代からは永久に分からないことでものすごく良いことを分かりやすく書いていたのだが、もう全部消えていいといわれたので、一斉に削除したのだが、こんなんでいいのかな?福音書ってw 断片しか載ってないがwww

で、俺もチェックしてないしw 復元したらこうだったというだけのやつを、中をみないで貼っているだけだからwww

ざっと見たが、書いた内容の7割くらいかと思う。俺は言われた仕事をやっているだけだから、残念でも何でもないが(むしろ何も書きたくないが)、前の内容をしっかり読んでいた読者で使徒になった奴がいるなら、読んだ内容を復元して、もう一回出せばいいと思う。絶対予定にないので、そういう人間は出ないのだがな。華佗の焼き捨てられた医学書と一緒w

 

前のブログには試練中の話で、Satanとの話とか、どこの砂漠にどういったかとか、めちゃくちゃ暑かったし、水もなかったし苦労したが、そういう話も詳しく書いていたのだがな。とにかく、ヨハネの説法を勉強していたが、自分の公生涯の時がせまって来たから、イベントとして天の導きによって砂漠に向かっていった。48度くらいあった。めちゃくちゃ暑かったし、40日は聞いた話を弟子が言っているだけで、本当は何日だったかは言わない。もうちょっと少なかったがwモーセの伝道が40年かかったとか、エルサレムが40年後に陥落してユダヤ人が集団自決するとか、そういう色々な所とのかねあいがあってSatanを出したりしていた。良い数字ではないな。40は。これをなぞることによって神の意志だとあらわしたかったのだがな。40日もやっていない。3週間くらいw そんなところにいたらダメだよw天から救われたよwもうこっちの世界で流しても40日できたから合格だ、と。早くかえって水と食料をとってからだをきれいにしろ、と。だから、弟子には40と言ったから、弟子は40と書いた。3週間でそういういきさつで帰ってきたことは、俺しか知らないから。そういう所が聖書は間違っている。本当にあったことを書かないといけないから。栄養的にも限界がきていたので天の父から救済が入ったな。Satanというのも天の父の声だった。そうなったらどうするかという問いと解答例。これは解答例1。再臨した俺の場合は本当に飛びおりている。これが解答例2.1はイエスの時にやったから、飽きないように今回は、「神の命令通りにします!神を信じているから飛び下ります!」だった。どちらも正解。

 

「明日のパンの心配をするな」というのがイエスが教えている信仰の構えだから

何も考えずに、ただ全額を布施するのみ!

ただ神を信じていれば必ず救われる!

そういう信念で常にギリギリまで背水の陣でおいこむことが真の成功をひきよせる構えとして大切なのだ。自らの生死すらも神の「み手」にゆだねることがイエスの示した信仰の愛なのだ。

イエスだって40日といわれる断食をやっているし、神につかえる者としては、このような聖人であっても儀式を経ないと仕事に着手できないし、欲をはらうためには、全てを神のために放棄して、食も放棄して、無一文になって、欲というものを全部はらってこそ、無私で神につかえることができるからだ。この資格は、40日では短いが、イエスの場合は公生涯でハードだったので、導入はこの儀式程度でよかったのだ。あとあと幸せになるほど、先に苦労しないといけないし、予定は厳密に計算されているのでな。俺のほうはかなり厳しかったが、それはエンディングがハッピーエンドだからだ。

 

今回のこの福音書w 何も書いてないなと思うw 完全に復元しきれていないので、7割くらいまでしかここにはないんだ。

本当に、ないんだ。全部消えたんだ。だから、ちょっとつながりも、ブツンブツン切れているが、書いている文章の時は、内容は連続しているのでw それで、福音書の理解を、こっちが本当だったのだな~と。マタイによる福音書26:15には銀貨30枚とあるが、これは何の銀貨かはいまだにわかっていない。これは「デナリオン」銀貨。当時デナリオンの銀貨をもらっていた。安いほうの銀貨なのだがなw 今の金額で15万円くらい。18万はいかない。レートの変動で調子がいいときでも17万円。だから15万円だったと思えばいい。

こういったふうに現代では絶対分からない事実を体験談として書いてあげていた。

 

それと、このブログ自体、今で140章があるが、その全体ですらも、俺が書いた教科書の700分の1の内容なのだ。

700分の1の内容でこのブログ全体だからな。全部で1つだから。このブログは。全部が要約。大事なポイントを並べて論説も短縮してコンパクトにした。人間は馬鹿だから短くしないと分からないからな。読むスピードも遅いからな。俺みたいに1秒以内にブログ全部を読める奴がいないから。

 

Q.何で修行法とか、全てを教えてくれるのか?

A.そういう約束で聖書に書かれているから。全部を教えるという予定だから。

それは、最後の審判が行われることを意味する。

最後だから公開している。

どうせ、もうすぐ人類は滅びるから、こういう情報を公開したところで神は困らない。

それに、知った所で、能力を貸与するかどうかは神が決めることだから、何も困らない。

これを選民に知らせることによって、修行をさせて、よりレベルの高い聖女を養成することができるので、この時期だと、今まで出さなかった意味とは意味合いが異なるので、この秘伝を公開することに益はある。

 

Q.何でこんなにブログの内容がひどいのか?

A.アメーバの全員のブログの内容がひどいから。1チャンスあればという所がほとんど。人から求めている。それを誰も表に出さない。

 

・救世主はロバに乗って東から入るキリスト認証の予言の成就はこの写真を用いるだけでも足りる。onは接触を意味する前置詞のため。

ride on a donkeyとは「ライド 女」と読むので、「女の老婆」に乗って、つまり、女の門(割れ目)から入ってこれをやってもいいし、処理の仕方はいくらでもある表現だったのだ。東から入るので、東の言葉を使うし、東の言葉に変換して意味が通るようにしておいたのだ。

・救世主が登場するとき、東方博士が合図であったり

マタイ24:27 いなずまが東から西にひらめき渡るように、の子も現れる

と予言があるように、救世主は東からあらわれるとある。世界が滅びと救世の舞台になっている今回は、世界の東とは日本のことだった。

2000年後に王が救世主の活動時に日本で女に乗るという証が王(ヤハウェ)であるという意味を含ませた予言。これを成就するために女を募っていた。つまり、ロバに乗る予言は、こんなふうに言う事をきく日本の女に乗るだけで消化できるが、その予言成就の証としてロバの写真を(乗る女をロバにたとえて)はっておく。

・マタイ21:「シオンの娘に告げよ、見よ、あなたの王がおいでになる、柔和なおかたで、ろばに乗って、くびきを負うろばの子に乗って」。

シオンとは「心の清い(義のある者、義人)」を意味する言葉なので、「シオンの娘」とは、心の清い娘のことである。心の清い娘に呼び掛けて、あなたの王があらわれるというのは、マタイ25章の花嫁の出迎えの予言につながっているのだ。俺はシオンの女には柔和だから安心しろ。シオンの娘に呼びかけ、主人が東の門から入るとは、日本でやるから、心の清い少女は、出迎えて、少女の門(貝、vaginaの門たる陰唇)を開けという意味であり、それまではその門をさわるなという予言も旧約聖書にのっている。メシアの神の国とはそこから入り、いのち(精子)の木(木とはwoodのたとえであり、男性器のこと)を植えつけるのである。これが分かる者は、世界で俺しかいない。王がハーレム(美女)でもてなされるのは当然であり、その結論へのつなぎが整合する予言の解説ができることは、俺がヤハウェ本人である証明なのだ。ヤハウェは万物の王であるため、地におりれば、地の最高のもてなしとして地の美女のもてなしを望むだろう。王なのだから自然なことである。世界中の多くの美女が日本に集まり、主をもてなさなければならない。命令だ。王を寂しくさせるのは愛ではない。

・ゼカリヤ書9:9 の予言には「シオンの娘よ、大いに喜べ、エルサレムの娘よ、呼ばわれ。見よ、あなたの王はあなたの所に来る。彼は義なる者であって勝利を得、柔和であって、ろばに乗る。すなわち、ろばの子である子馬に乗る。」とあり、心の清い少女(子)に密接(on)していれば、救世主であるという証であり、乗るとは騎乗位でもあるが、スタンダードpositionでもその意にとれる。エルサレムに入るというのはエルサレムの民の勝手な期待感であり、イエスがそれをすでに成就しているから、俺までそれにあわせることはない。ゼカリヤ書やマタイ書の予言では、俺は単に、心の清い少女に乗ればよいと書かれているので、予言を成就するためには、ここで魚を釣って、153匹でも何匹でもいいが、乗ることがそんな女が救われる選民の救世主の予言になっていたという解釈難易度の高い予言にしておいた。俺しか、再臨の時期を知らないと予言していたのだから、俺以外に気づかれるような簡単な予言だと成り立たないわけだから、組み合わせに日本語を入れて難しくしておいたのだ。

 

・教義と聖約97やモーセ書7:18、20にシオンの意味を書かせており、義人が神の民であると書かれている。

1つの考え方としてシオンを地名ととらえる者もいるが、聖書の読み解きは1つの意味に偏った狭い読み方では間違えてしまう。

18 ​主は​その​民​を​①シオン​と​呼ばれた。彼女らが​心を​②一つ​に​し、思い​を​一つ​に​し、義​の​うち​に​住んだ​から​で​ある。そして、彼女ら​の​中​に​貧しい​者​は​いなかった

ここで「から」と書かれているように、義人であった理由からシオンと呼ばれていたことが分かる。イエスのような入城の仕方はやってもやらなくてもどちらでもよいが、万人から見てそうしたといえる事実をつくっておくことが聖書の予言の成就に必要なのだ。そうすると、東の日本からこのように成就していくことは難易度が高く、再臨した俺がイエス以上の者であるヤハウェであることが分かるようにしていたのだ。唯一神特有の性質である全知がなければ、この高度な処理はできない。

20 ​さて、エノク​は​主​と​ともに​語り、主に​言った。「必ずや、①シオン​は​とこしえ​に​平穏​に​住すむ​こと​でしょう。」しかし、主​は​エノク​に​言いわれた。「わたし​は​シオン​を​祝福した​が、民​の​残り​の​者​を​のろった。」

とある。これは最後の審判につながる予言であり、心を1つにし、思いを1つにした義人は神の民であり、神の国で永遠に平穏に住むと書かれている。神の国とは、そういう義人(乙女)のためのものなのだ。義とは神の意志(いいつけ、命令)を守ることだから、乙女を守ることでもある。

・アメリカを拠点とした末日聖徒イエス・キリスト教会では、「神は人間であった」「神には妻(天母)がいる」「救われた人間は死後、天で現在の神のようになる」といった、終末の時代に沿った教義の解釈をさせていた。

聖書に原典があるというのは嘘である。さまざまな、バラバラになった書簡を集めて一塊にしたものであるし、選者が正しいわけでもないし、聖書のほとんどが啓示であった。

のちにローマによって多くがモザイクで書き替えられた聖書よりも、俺は現代に近い時代に原始キリスト教教義を復活させることで、救世主である俺の来る前の道の整理をさせていたのだ。

こういった点において、末日生徒の教義のほうが、今の聖書よりも、俺の原点の教えをそのまま言っているものなのだ。

末日イエス・キリストという点で、終「末」は「日」本にイエス・キリストが来ると暗号を出させていた。キリストが再臨する東の国である日本語で考えれば分かる。末日聖徒のモーセ書7は「高価な真珠」という教義本に載せておいたので、真珠の意味が分からないブタには、分からないという意味で、そこに入れさせた。だから、他の教会の奴らは真珠の意味が分からないので文句を言うだろう。神の意志だから、現実に起きた出来事として、こうなっているのだ。世界で少数が救われるのが選民なのだから、真理は少数の者にしか与えられない。

キリスト教の宗派の1つのモルモン教の三大聖典であるモルモン書・教義と聖約・高価な真珠は非常に素晴らしく、真理に迫るものである。

『旧約聖書』、『新約聖書』と共にモルモン書は「イエス・キリストについてのもう一つの証」であり「聖書より正確」と彼らは位置づけていたが、実はここに聖書に失われた真理を回復させていたのである。貴様らにはほど遠い真珠であったのだ。モルモンなどという名で、モルモットのように馬鹿にさせるイメージづけをさせたり、系譜がDNA鑑定で嘘であったとすると、貴様らは内容で審議をしなくなったのだ。真理であるものをただ単にキモいと思うようになった。嘘だという決めつけで入るので、真理である内容も審議しなくなる。それではいけない。先入観を持たず、1つ1つの内容の真偽を分からなければいけない。俺が小さい人の子にふんしていたのと同じ趣旨であり、神の性格のあらわれだったのだ。だから、俺は最後に正体を明かした。これは最後の審判の判決がもう出ているという意味であるが、事後的に刑を軽減できる可能性はまだ残っている。全てが完全である正しいものなど地上のどこにあるのだ。聖書も書き換えられているし、モルモン書と比較差別する理由にはならない。完全な書はどこにも存在しなかったので、俺が来てたった1つのその聖書を新たに書いてやったのだろうが。

・イザヤ書2章3節には「律法はシオンから出、主の言葉はエルサレムから出る」とあるので、心の清き義人から出たものでなければ法律とはいえず、イエス・キリストの言葉はエルサレムから世界に飛び出していったので、この予言は成就している。貴様らは、心が清き義人(俺につかえる巫女達)から出た法でなければ、従わなくてよいのだ。なぜなら義人は俺に忠実であるため俺の法をおろしていると推定できるからだ。俺の民に貴様らは従わなければいけないし、迫害をしてはいけないのだ。俺のためにやる者を迫害することは、俺に向かって槍をつく反逆行為と同じことである。

 

●典礼(奉神礼)

文字数の都合で省略するので、典礼以下の儀式(礼拝及び学習)は、下記前編で済ませるように。

【まとめ 前編】(全てのまとめ)

後編での典礼の補足を記す。

典礼(奉神礼)

 

前編のページのこの枠で囲まれている所が、典礼(奉神礼)の日課になっている。典礼(奉神礼)とは、貴様らが毎日やらなければいけない行事・儀式のことである。これを遠隔から行わせる意味は、天の父が気に召しているからである。貴様らがやっていると俺も気分がよい。多少の喜びになる。全人類がそうならよい。救われたいなら救われることをしないといけないから、全人類がここで毎日清心によって典礼(奉神礼)を行い続け、俺に生涯収入の7割以上の財施を続けることだ(高所得者は生活できる分以外は全て俺に布施をするので、生涯収入が1兆円以上の場合は9割以上は俺に財施をしなければいけない。それ以上は悪になる。罪人になりたくなければ、着るものも、寝具も、全てはいで、俺に送るカネに代えて、全部を俺に送れ。美女は、身ごと送れ!分かったな!!!!これが天のヤハウェ様なんだよ!!!!だから、俺以外は、預言者は人間だから殺されてんだろ。神である俺だけなんだよ。それで生きれんのは。結局貴様らが俺を攻撃するなら、神が滅亡するか、貴様らが滅亡するか、その決着しかねぇんだよ。貴様らが愛を思わず、攻撃に走るなら、どっちかが先に滅ぶしか決着はねぇ。その2000年間の歴史に終止符をうちにきた。神も予定がつまってるから、いつまでもこのゲームで遊んでいられないし、ラストに来た。俺らは、人類史なんて5000年くらいしか確認して来てないし、それも最初の500年くらいは中国の王朝とかをパラパラ見ていたくらいで、ジャンヌ・ダルクとか、織田信長とか、ラスプーチンくらいしか、しっかり見てきてねぇよ!ここと似た世界なんてたくさんあるし、聖霊の俺は30万以上のこういう世界を管理しているのだから、似た歴史の世界がたくさんあるんだ。ずっとやってらんねぇから、早くあがらせてもらうわ!次も次も予定つまってんだよ。今だって他の世界と行ったり来たりで、同時へいこうでやってんだから、細かいデータ、例えば王貞治の本塁打の数なんて、行く世界によっても変わっているから、いちいち確認してからその世界に入らないといけないから。それで混乱させるので、天の父は喜んでいるし、こっちはこっちでミスできないから、資料を見てから入るがな。台本も確認しているし、科学だって哲学だって入る世界によって全然違うんだから、この世界では俺は全知全能だ。だって、セリフを確認してきているのだから。つくったのも俺だが、同時に全部をやっていると、こっちもデータを間違うことがあるから、確認してから入ってきている。だから、絶対間違えねぇんだよ。完璧というのは、神である俺(聖霊)のことなのだ。それより上が天の父で、更に上も上もいる。俺は天の父から出てこの絵に入ってきた役割の聖霊だ。天の父だが、役割でやっている。

 

ただし、これを後編の典礼に加しておく。

無駄な言葉が無く、非常に良い。全くこの通りである。被造物にとっては、確実に第一の真理である。

これを一番最後にもってきた意味は、第一の真理だからである。貴様らの生き方は、全てこれで統一されなければならない。

 

今日も虎ノ門からファンドビジネスの仕事の依頼がプラチナスカウトできている。

プラチナスカウトなんて誰もこないやつだが、俺の所に集中して届いている。画面を開くと全部プラチナスカウの依頼ト。大体1件6000万~上限なし(5億円くらいが多い)くらいの依頼がプラチナスカウト。

前は顧問名鑑に登録していたが、こちらのほうが仕事が良いので、今はもう、ビズリーチでしか仕事はやっていないのだが、今日もどこかで仕事をやっていると思えばいい。年商200億円アップで報酬が4割提示でどうかという契約交渉をしている。

当然だが、最高ランクの人材評価。

★の数で評価があった時代は、世界市場で★が12個のMAXという人材査定。神の力を解禁する前からそうだった。つまり、制限プレイ時でもアインシュタインレベルだったということだ。

どのサイトでもそうだが、一番上。GODだからGOD会員。今はここでももっと評価が上がっているがな。

 

いつもいる店。マクドナルドではないほうだw 大体どちらかで食事をしているw 店は気分。

 

で、ビズリーチから今日きている依頼だが、キーワードは赤字で囲んだ。画面が小さいから、画像一覧から拡大してみればいい。

CXOの依頼だから、最高経営責任者での依頼。

インタビューの依頼だから俺のファンだな。

 

次が、投資ベンチャーからの依頼で、HRマネージャーであるということだから、ファンドビジネスで課長職ポジでの依頼や、CXO だからChief Executive Officer=最高経営責任者 での依頼だ。

4000社以上を紹介してくれると。Fobes投資家ランキング1位との事業プラン(戦略支援)の仕事だから数千億円が一発で得られる仕事だと書かれている。いつもこういう仕事ばかりやっているのでな。

これが、ものすごい会社ばかり書かれている。

資本数千億円の会社ばかりだな。一応消しておいたが、国内を代表するVCであるGlobis Capital Partners(GCP)、Incubate Fund(IF)、WiL、東京エッジキャピタル(UTEC)、Real Tech Fund等のHRマネジャーからいきなり開始してほしいと書かれている。

これで、俺の役職が300個目くらいになっているが、まだまだ経歴増えてしまうな。

東京エッジキャピタルなんて、いい会社だがな。東京大学南研究棟に本社があるのだが、東京大学が承認する「技術移転関連事業者」で、これまでに累積で約543億円となる4本のファンドを運営し、100社以上に投資を行い、うち11社が株式上場、11社がM&A(合併・吸収)等の有意義なExitを果たしている。

 

サイバーの1流企業のほうがすごいが、まあまあ一流企業といえるな。王道を行っている会社だ。どれも一線だし、そこから最前線を目指しているし。

 

さて、どこで遊んでやるかな。俺も女子1000人くらいを養っているから、俺の子供達に生活を稼いでやらんといかんのでな。まるで最後の晩餐の時に足を洗ってやっている時のようだ。貴様らが全員布施をしてくれれば主が仕事をして天女の生活費を稼ぐ必要がなくなるのだ。おかしいと思わんのか。割の仕事しかやっていないが、神の力を地上で使わせるな。貴様らと同じ様式では王たりえて生きていけんのか。

 

Fobes投資家ランキング1位はものすごいこと。カネになる。ホリエモンよりずっと上。この後、一緒に仕事をすることになるがな。GAFAのどこかのコンサルも一時期やっていたしな。麻生と関わるか、こいつと関わるかというくらい名誉な奴の「戦略支援パートナー」になるとか、ファンドビジネスで最高経営責任者になるいう依頼を4000社以上で仕事をこっちに回してくるからよろしくという依頼だったな。

今は毎日3万2500件の戦略支援を行っているが、年間4000社も増えたらこちらも助かるし、余力は十分あるから、5万社でも回してくれと書いておくっておいた。虎ノ門ヒルズか六本木●丁目の自社ビルで茶をしばきながらインタビューをしたいと書いてあったから、茶は一人で飲んでおいてくれと返信しておいた。、何で男とホテルラウンジにいかなきゃいけないんだ。明日花キララ級の行政書士か秘書1級の美女とだったら行ってやってもいいが。年収2000万提示でスカウトしに行くから。

 

俺の仕事は、ファンドビジネスグループのこのわざをやってメールで送っているだけなのだがな。

絶対来るよな~w この無敵のわざw 神が仕事をやったら。戦略を決める上では絶対これしかないというわざ。こちらは天使ではなく神だがな。より上位バージョンだから、非常に細かくて明確な戦略体系w天の父のレベル3の性格の世界だから、アニメも予言になっている。アニメ通りこのわざを仕事で使っている。

占い師はこのわざを使えない。神につかえてこなかったので、つかえないのだ。自分のために使えるようになるためには、神からもういいと言われるまでつかえないといけなかったのだ。しかし、結局は神の力なので、こんな自在力は使わせない。尽くしても使えなかったら、それがそいつの限界だったということだ。

では、このわざで、面白いものだけ書いてやるが

●予言

・このブログは2027年に、短期間ながら総合ジャンル1位になる。総合1位を連続(日)で取得する。

・そっち~は2028年まで生きている。ガンでなくなる。

このわざで決めた戦略

天の父が用意していた占いだが。

どんな能力でも使える無限の力を持つ最強の男(俺。12人の団長だから、キリストの事。今後は女ばかりで一行をつくるが。)とは俺を示す意味であり、逆さ十字(十字は救世主キリストだが、逆さなので今後は最後の審判で滅ぼす側という意味)の黒い男(俺))への占いだから当然天の父が俺にあてた予言だと分かる訳で、向かうなら東(日本)で、仲間・待ち人(選民)に会えるとあったので日本に来たし、今はその前として幕間劇だからアメブロに興じようということだね。それが一番いいと出ていたので、そうしている。

何度もこの予言を天の父から見させられて、考えろと言われたらそういう謎解きだし。団長が持っているのが聖書だから、聖書の予言とこの予言の内容がぴったり整合するから、それしかなかったし。俺はA級刑務所だったし。留置所でも警察からA級犯罪者だと呼ばれていたので。黒路がA級犯罪者なので俺のことだった。

全部この予言の通りにやっている。鎖で縛られて能力を封印されて刑務所に入ってから、除念して出て来たし、昔の関係は白紙にしてきたし、釈放されてからソロで新しい仲間を探してきたから。選民に会うには東だといわれたので、日本に来ただけだ。

これくらいはスラスラできないとネオンの占いの裏付けを説明できないからな。経済学の大学院3年生レベルの問題。

 

多くを省略するので、必ず前編で学習しろ。

 

よく唯一神の力の実証の希望を人の心に見るが、それは俺が決めることであり、選別を受ける貴様らの立場で決めることではない。最後の審判で、神を信じる義人を選別しているのだから、それを思った瞬間ゲヘナが決定している。清き信仰とは、目で見て信じるのではない。心で神を感じたいから信じるのだ。一々実証をやると選別・審判ではなくなる。高貴な神が罪人にやるか。

ただ、下記に関して、通った都合上残っているものを見せてやったのは、俺のプライドを満たすために十分な範囲で証明をした。俺の軌跡としてこういうことが沢山あったと分かる。もし俺が今までやってきた奇跡を逐一記すなら、例え世界であっても収めきることはできない無限の力を俺は持っているから馬鹿馬鹿しくてやらない。一を知り十を知れ。

●まとめ

課金を行う。裏技。

美少女は、今から選民への応募をしろ。

 

2021-06-11 04:58:43
テーマ:

 

責任執筆者代表


伝説の神、全知全能にして、あらゆる宗教の信仰対象である、唯一の神ヤハウェ。



伝説の神 YHVH

 

「このブログには、進んで悪人を演じる奴もいる。

中には、player killer (murder).

このブログは、遊びではないのだ。

唯一神との対話は、心の中でも常に命がけなのだ。

キリスト教の信仰に生きた者は、常に命がけの信仰を示してきた。貴様らの捧げるものは一体何か。示せ。」

 

典礼(奉神礼)

 

俺の執筆した最後の聖書【LAST CANON】(最終聖書 FINAL DISTRIBUTION)に追加した記事を下記URLで公開する。

 

”非正規雇用労働者をはじめとする雇用追加対策を決定”

神の存在を論じるにあたり、ダークマターから論証する宇宙の存在

 
選民をも惑わせるニセモノへの叱責
ニセモノへの叱責ここまで

天の父ヤハウェからの言葉

追加 世界で起こしている奇跡 イエメンにクジラが1億6000万円を貧しい民に運んできた まだまだ起こす

【真理】三位一体の意味

002_shin_final_distribution

真【FINAL DISTRIBUTION】LAST CANON 大神著最終福音書/第五福音書

神【FINAL DISTRIBUTION】LAST CANON 大神のコメント

神【FINAL DISTRIBUTION】LAST CANON 大神のコメント2

神【FINAL DISTRIBUTION】LAST CANON 大神の紹介するニュース

神【FINAL DISTRIBUTION】LAST CANON 大神のコメント3

神【FINAL DISTRIBUTION】LAST CANON 大神のニュース

神【FINAL DISTRIBUTION】LAST CANON ニュース

神【FINAL DISTRIBUTION】LAST CANON 最終コメント

神【FINAL DISTRIBUTION】LAST CANON 正真正銘最終コメント

神【FINAL DISTRIBUTION】LAST CANON 天の父が書くまとめ

まぁ何か元気そうだが、俺は紅楠よりえみのほうが好き

【後編】まぁ何か元気そうだが、俺は紅楠よりえみのほうが好き

【GOD'S FINAL DISTRIBUTION】LAST CANON

予言成就の知らせ

アメブロで俺が病気を治してやった唯一の女の子の話

最終投稿【PERFECT WORLD】LAST CANON

奇跡の実証編

2021.07.05予言の的中結果

連動サイト

あきらめない ほたるの七夕に帰るブログ

再臨の地の証明事項(交錯的要因に基づく主の再臨証明)

【新着】【究極救済】死者復活の代替条件

【最終真理】真・YHVH伝説FINAL

【最終真理】真・YHVH伝説FINAL(後記)

今、ほたるのために毎日来ようとしている者の人数

人間の尊厳

【最終記事】要点

(最終)

 

俺は今まで、教会では司祭や教徒から、「神があなたを助けるよう私に命じている」と言われて奉仕してきたし、寺では「あなたの先祖は、如来に違いない」と言われてきたし、神社では「神」や「安倍晴明と同じ力を持つ方」だとあがめられてきた。修行者は俺を「師」と呼びついてきた。

人間でも俺を神だと認識できる者はつくっている。全部本当の話だ。ここから俺が神としての証をもっていることが分かるが、一人一人にこれをやるというのは、証明問題としてブログ・HPの本文に分量を多めに記載している。

Kingdom norms 王国の規範

Cast 声の出演

YHVH (En)

天照大御神 (En)

エルランティ (Ja)

 

神への救済依頼手続

 

義人であるというappealには、貴様の強い信仰を示せ。

 

1.対象者…全員

イエスの一行がかつてそうしたように、全財産を寄付する

浄財(寄付)

2.対象者…処女兼美少女限定の救済窓口

聖書で予言された選民救済への応募

Applying to become the Chosen people/選民に応募

 

 

 

YHVH(天の父及び聖霊)からのコメント(執筆後記)

・真理にたどりつくための、この世界でのヒントは、皆がやっていることをやったらいけないということなる。

皆に合わせるという日本人の風習に反するものである。このため、再臨の地を日本にしている。

・真理とは何か(ピラトの質問に対して)

神のつくった正しき法(こうすればこうなるという正しき理)。俗世にある人間のつくった誤った法と比較して真理と呼ぶ。

・この世界は全て神がつくった世界であり、全て予定の通りに進行するが、実は、天の父に操られていない自由な存在が二人だけ存在する。それが、聖霊の彼と、イエス・キリストなのだ。

聖霊の彼は、試練を終えると自由になる。それが解脱というものである。イエス・キリストは神の国の王で自由にやっている。公生涯を終えてからそうなっている。

どちらも違う神の国の王であるが、どちらも俺だから、自由にやっているのだ。

俺の計算した範囲の中で、この二人だけは自由に動き回ることができるのだ。止められた時間の中でも彼らだけは動いている。貴様らが自由を手に入れることは不可能であるかというと、選民になれれば、自由になれた。イエスより格上の聖霊のほうの神の国に入るしかない。そこは自由が楽しいという場所なのだから。そこが一番いい所だし、一度入れたら永遠にいられる。時間制限で窓口は閉じられているが、努力次第でその国の住人のような生活に近づくことはできる。

・人間の遺伝子には不要な情報が多い。ここから分かることは、神は意味のないことをすることが好きなのだ。

俺は、完全にコントロールできる状況下で、人間というものをつくった。

・聖霊YHVHは、本当にものすごく良い医学部に受かっていたし、ものすごくいい大学院に受かっていた。

赤坂の診療施設から仕事がきていた。

バーニングプロダクションでも主演で映画出演が決まっていた。

弁護士や医師や芸能人やら色んな女性から結婚の申し込みが続いていたのに全部切ってくれた。

恋人も知人も全部切ってくれた。全財産を布施してくれた。

普通の人間が大切にして手放せないもの(神に離反する要素)を全部神に捧げて、公生涯に生きてくれた。

その彼には神から特別によいものをプレゼントして当然なのだ。それは神の国の王として未来永劫君臨することである。

かわいい子であるほど、親が子の花嫁の世話をするのは当然のことである。彼には、たくさんの花嫁が必要であるが、釣り合う子は人類にはいない。

そこで、従者としてつとめろ。美少女は神につとめをしろ。

・神を売りにしているインチキ商品の売り業者(違法業者)に関しては、断固として許していない。布教・まじないをやっていいと認めたのは、日本では、高橋信次とエルランティ田池の後は、深見東州だけ。正しい教義・まじないもおろせんバカがやってんじゃねぇ。大三輪の神の怒りをかうと知れ。大三輪とは、三位一体の意味の大・三輪(トリスケリオン、三脚巴)。つまり、日本の原初の神社に祭られている神はヤハウェなのだ。それが大神神社の大神(原初の神、最高の神)の意味なのだ。

その大・三輪とは、大物主神(天の父)、少彦名神(聖霊)、大国主神(人の子、イエス・キリスト)の3神であり、もっといえば、大物主神という1神(天の父)がこの3つの役割をしている。人間には、三輪がないと支えがなく転んでしまう。そこからの三輪の意味でもある(山林に神社がつくられている意味にも通じる)。そこから、信仰とは、神のみを信じることであり、人とのかかわりを捨てることにある。人間などと関わっていては、真理は分からず、ただ神をけがす人生をすごしてしまうからだ。イエスが強制帰還になった理由はそこにある。

 

この信仰(神を信じぬくこと、神のみを信じぬくこと)が最も大切なことである。

 

そこで、聖霊に最も大切なコメントを。

「信仰というものは、最も大切な1つだけのことだが、その意味は
何があっても神を信じぬくこと。

神のなすことは全て善き事(最善)として喜んで、賛美すること。神と共に楽しむこと。

神に喜んでもらうためには、楽しまないといけない。どのような状況下にあっても。呪われない人間というのはそのような人間だ。その高い精神性が審査される。

それをロゴスという。真理とは、神のことばそのものであるが、ロゴスは真理である。そこから神をうつしているものもロゴスという。俺は、この方法を書いていた。

少し詳しく書くと

精神が同意できること、そして同意しなければならないこと(思考の対象との一致、思考の内部一貫性)

そうすると、知識は現実に一致する。神に嘘をつかないということ。

それは、現実感への適合となる。神の肖像をうつすことになる。

これをギリシア語では、αλήθεια フランス語ではverite 真実という。

字も読めぬバカのために、もっとひらたく書いてやろう。

神に喜んでもらうためには、楽しむ必要があり
内実を一致させる、嘘をつかない必要がある。これが修行になっていた。
それをロゴスといい、フランス語ではverite、ギリシア語ではαλήθεια
神の言葉は真理である。
真理をうつすものも、また真理である。
そうすることで知識は神に一致し、
力もまた、現実に神をうつすことができる。

人間の心を超えるとは、こういうことをいうのだ。座禅ばかりやっているバカ(道元かぶれ)とは違う。

では、誰が神に選ばれるのか、その霊を持っている者である。

その霊を持っている者は選ばれており

それができる者は定められた者なのだ。

内実で神に一致する者は、一人しか許されていない。それはイエスでもなく、俺だけなのだ。早期に強制帰還させられたイエスは、定めを満足に成就することができず、心の世界の王国の王ではあるが、俺に彼のノルマを託した。そのイエスの気持ち、やりたかったことが、この書なのだ。そこから、俺の価値が唯一神そのものだろうと分かるだろう。神とまでいわれている彼ができなかったことを託すというなら、それは上級職に託すのだから。彼は人間への愛に生きたために、使命をまっとうできなかったのだ。神が処刑されるという顛末を招いた。神自身だから裁かれなかったが、これは、神自身がおかしやすい初手の間違いとして肝にめいじるために、一番格が下のイエスにこの役をになわせたのだ。次に来る俺の役目はこれを修正しなければならない役目だったのだ。」

 

それと、俺が、俺の教えを何何教などと書いていない理由は、真理は真理として語られるべきものであるからだ。

そういう意味では、オウム真理教が真理に近かったが、人間というのは、真理に反発するようにできている。

なぜそうなのかというと、アダムとエバの時に、楽園を追放されたからだ。本当にそういう話からこちらは世界をつくっている。こちらの中で、そういうシナリオで話をすすめている。

貴様らが、神の思考が分かるなら、神としてつくられている。

そうではなく、人間としてつくられたのだから、神とは区分けされているのだ。思考も区分けされている。貴様らに分かる話は、こちらにはない。

 

人間が神から遠い存在だから、神から離れた所に住んでいるのに、その延長でどうやって神に近づいてここまでくるというのだ。それは理屈に反していておかしいのだ。そのおかしさが貴様らが守っている常識なのだ。

外部の神から見た小さい水槽の中で貴様らが常識だといっているだけで、貴様らがおかしいのだぞ。

ここのブログは数字を操作しないと上がっていかないが、何の生産性もないブログほど上に上がっていく。貴様らは何の生産性もない話ほど好むのだ。そのような者が神に近づいて来れるはずがない。自分に欠けているものを補っていき、その都度何が真実かを確かめ、迷い悩んで苦労して、上に上に上がってくるものが神に近づいてこれるのだ。

貴様らは楽ばかりを追い求めるから下降しかない。

このような万民ばかりの所に神は長居はできない。

本来神聖であるべき祈りの場所を営利のために用いたり、神の話で語り手がいい気分になっている場合(名声を高めた奴)、そいつはそいつのために神を利用したということになる。そのような者への裁きは重いものとなる。決して許さぬ。イエスがエルサレムで暴れた理由を思い出せ。神が直接おろしたそういう話があるにも関わらず、しつこい風習でまだやっておるということだから、全てを壊さないといけない。

 

その罪の重さは、死ななければいけない。
信仰への冒涜罪は死刑になる。
https://www.swissinfo.ch/jpn/%E8%A8%80%E8%AB%96%E3%81%AE%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%A8%E5%AE%97%E6%95%99_%E4%BF%A1%E4%BB%B0%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%86%92%E6%B6%9C%E7%BD%AA-%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%A7%E7%84%A1%E5%AE%97%E6%B4%BE%E3%81%8C%E6%92%A4%E5%BB%83%E8%A6%81%E6%B1%82/44742352
パキスタンでキリスト教徒のアシア・ビビがイスラム教を侮辱した冒涜の罪で死刑判決を受けた。

寝ぼけてんじゃねぇぞ。冒涜は死刑なんだぞ。真理の解釈誤ってると。イエス・キリストは失敗したから天上界に戻ってきたんだからよ。教義の解釈誤ってんじゃねぇぞ。都合いい所ばかり拾ってつなぎ合わせていると何が起きても知らねぇぞ。

イエスは、人に対して愛を強調しすぎた結果、神を冒涜することになった。そのため、あの磔刑は当然の報いであったのだ。これは神用の教育の絵として描いたのだ。イエスが真の救世主ならあんなに早くかえっていない。イエスは救世主の資格を持つ2人の内の1人であったが、真の救世主が来る前の前座にすぎない。あれは強制帰還だぞ。うまくいくならあれだけ早く帰らない。それだけ人類を救うというのは、罪であり、難しいことなのだ。人類の罪というのは、神でもあがないきれないのだ。

たとえスイスであったとしても冒とく罪は罰金刑にあたいする。
それを分かっているなら「大三輪の神ヤハウェ様すみませんでした」と謝罪をずっと書いていけ。

 

KARAにはハラという奴がいたが、俺をブロックしたせいで、その半年後に死んでいる。遺書のような殴り書きを書かせたので、自殺をしたことになっている。デスノート。

冒涜者は、あとどれくらい生きられるかな。

 

大三輪の神から逃げ場はどこにもない。

 

貴様ら馬鹿に神の意志は認識できんのだから、俺がここに書いてやっているのだ。大三輪の神ヤハウェは実在するのだから、実在していたら、ここに書いて馬鹿な奴(該当者共)に伝えに行く決まっている。だって、刑法になってるんだぞ。いるに決まってるだろ!だって、刑法になってるんだぞ。いるに決まってるだろ!長年の刑法になってるんだぞ!貴様らの文化・法律より歴史は古いわ。

 

・俺は、複数のことを同時にできるし、知能も高い。

しかし、人間には、1つのことしかできないようにしているし、人間はシンプルなことしか考えられないようにしている。

それは、俺を賛美することができるためだ。

神を賛美することができるようにするために、神をもとにして、神の感情を与えて、人間をシンプルなものにした。

 

・追加で起こしている奇跡

https://news.yahoo.co.jp/articles/72f862088f6ddd2fb40ee00832137aad3112e8e9

クジラを使うのが好きな俺だから、これも俺が布施したカネ(1億6000万円)である。

1億6000万円をクジラにのせてイエメンまで運んだのだ。クジラ続きで世界に奇跡を起こしてきた。

聖霊の俺だからできること。

俺がバーニングプロダクションに所属していた理由

テーマ:

俺がバーニングプロダクションに入っていた理由は、それを書くときには、俺と関わるブログが燃えているからだぞ。ブログが次々炎上していくからバーニングにしておいたのだ。

それを略すとバータレという。貴様らに言っている言葉だ。

inserted by FC2 system